腰痛・肩こり110番/足とからだの東洋医学研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK特集 「ユマニチュード」について  

<<   作成日時 : 2014/02/06 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

◆◆◆◆◆横浜駅からたった20分で、美魔女の隠れ家に◆◆◆◆◆
極上の東洋セラピー「美容鍼灸、整体、フットケア、岩盤浴、よもぎ蒸し。。。」
あかり堂 〜Garden〜 / 足とからだの東洋医学研究所




こんばんは ^。^ 院長の小澤です 

今日の NHKテレビで 「認知症にユマニチュードの手法が有効」と紹介がありました。


くらし☆解説 「フランス発"魔法"のような認知症ケア 」2013年09月19日
NHK解説委員のHP→http://tinyurl.com/ksuqnz7



「ユマニチュード」は、
*見つめること(同じ目の高さで、正面から、近くから長く)
*触れる事
*話しかける事(頻繁に、優しく、前向きな言葉で)
*立つこと(立つ様に支援すること)

を基本とした人間の存在(尊厳)を主眼とした看護の手法の集大成が「ユマニチュード」と解説。


「ユマニチュードは、世の中にある『良いケア』を体系化したもの。
個々の技術はこれまで行われてきたものでも、フランス的な哲学で裏打ちされ、包括的に行う点が新しさです。人は見つめてもらい、誰かと触れあい、言葉を交わすことで存在する。そして、死に至る日まで、できるだけ立つことで人としての尊厳を自覚する。こちらがそう対応を変えることで、患者も変わっていくのです。


詳細はこちら



http://tinyurl.com/n38etwv



この言葉は、日本ではあまり知られていませんが、

私が病院に勤務していた時から、これは既に実践していました。


病院の入院施設では、看護師さんなど患者さんのお世話をすることはとても大変で、つい効率を優先した対応になってしまいます。忙しいので、無意識に「上から目線になってしまう」とよく看護師さんが呟いていたのを思い出します。


NHK の解説では「魔法」と詠われていますが、果たして?!

内容は、認知症の方に限らず、全ての患者さんに対して当てはまる基本的なものです。



立ち位置、目線、触れ方、言葉掛け



は医療従事者にとって、基本的な事項ではないでしょうか。


私が既に20年間、毎日行なってきた患者さんへの当たり前の対応が「魔法」と紹介されたことに、


「何故、今頃?」


と言うのが正直な感想です。




それくらい人とコミュニケーションを取ることが難しい時代なのでしょうか。。。

フランスより日本の方が、ある分野の繊細と言う点で進んでいる気がします



つづく





当院の公式HPはこちら



http://www.akari-do.com/index.html


〜あかり堂ガーデンは、

   東洋医学を通じて

 “ありがとう” のあふれる社会に貢献致します〜




◎当院の公式HPは こちら




◎ご予約は こちら




フリーダイアル(全国無料、携帯可)






患者様専用フリーダイアル


0120-367-073


スマホはこちら



0120-367-073



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 美魔女の隠れ家!?
 
 美容鍼灸整体&岩盤浴サロン

 あかり堂〜Garden〜

 〒241-0822
 横浜市旭区さちが丘46-7
 二俣川ダイカンプラザ103

 0120-367-0733

 水曜定休

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK特集 「ユマニチュード」について   腰痛・肩こり110番/足とからだの東洋医学研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる