腰痛・肩こり110番/足とからだの東洋医学研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 「林修の今でしょ!講座」 2014年7月1日(火) 所感

<<   作成日時 : 2014/07/02 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

◆◆◆◆◆横浜駅からたった20分で、美魔女の隠れ家に◆◆◆◆◆
極上の東洋セラピー「岩盤浴、整体、美容鍼灸、よもぎ蒸し。。。」
あかり堂 〜Garden〜 / 足とからだの東洋医学研究所




こんにちは^。^院長の小澤です。

先日の

テレビ朝日『林修、3時間スペシャル』
2014年7月1日(火) 19:00〜21:48 


ご覧になりましたか!?


西洋医学VS東洋医学


日頃、なかなか実態の分からない2つの医学を

日本を代表する専門ドクターと
予備校講師、人気司会者である林修氏が解説


見逃してしまった方は、こちらをご覧ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


◎PC・スマホで概要をみる
(価格.COM)より

http://tinyurl.com/kjl8myn


◎映像でみる
(YOUTUBEより)

@ 腰痛・肩こりに鍼灸治療

http://tinyurl.com/n2m8xde

A肩こり続き・頭痛

http://tinyurl.com/qhb5tag

B頭痛続き・ブラックジャック・漢方

http://tinyurl.com/k2lcts2

C漢方続き・がん・食べ物で予防

http://tinyurl.com/qfahj8j

Dがん続き・夏目漱石と医療

http://tinyurl.com/o9cyjqn



◎以下は、価格.COMの情報を、私が若干加筆しました
(4000文字位あります、ご注意ください)


【レギュラー出演】
林修 , 宇佐美佑果

【ゲスト】
中山秀征 , 中島健人(Sexy Zone) , 劇団ひとり , 大久保佳代子 , 博多大吉(博多華丸・大吉)

【その他】
@片山憲史 , A清野充典 , 清水俊彦 , 新見正則 , 宇山一朗 , 菱川良夫 , 渡邊剛

@院長の母校「明治国際医療大学」の保健・老年鍼灸学部教授。軽音楽部の先輩であり恩師です。
A明治国際医療大学の先輩、学部のOB会「たには会関東支部」の長期運営に関わり東京で開業されています。



◇◇◇日本人に多い8つの病気・症状 解決SP◇◇◇

今回は東洋医学vs西洋医学で冷え性などの日本人に多い8つの病気・症状を解決する。
さらにブラック・ジャックや芥川龍之介、夏目漱石らの病と深い関係のある作品を林修が語る。


◆◆腰痛・肩こり◆◆

日本初の鍼灸大学である明治国際医療大学の片山教授が東洋医学の鍼灸治療の世界をおしえる。
「明治国際医療大学」*院長の母校です 
URL:http://www.meiji-u.ac.jp/ 
電話:0771-72-1181 住所:京都府南丹市日吉町保野田ヒノ谷6-1

【ぎっくり腰】
まず東洋医学の針治療でぎっくり腰を治したVTRが流れた。どうして針に即効性があるのかという林修の質問に片山教授は、針により白血球などに傷が集まり修復力が高まると答えた。また片山教授はぎっくり腰のメカニズムを説明、運動不足の人は要注意だと話した。

【肩こり】
子どもは肩こりが多い、それは勉強のやり過ぎも原因だと話すと林修は姿勢がいい子どもは肩こりにはならないと反論した。また勉強ができる子は姿勢が良くて歩くのが速いと話した。片山教授は子どもに針治療をしても問題ない、薬が飲めない妊婦や子供にも出番が多いと語った。
肩こりに有効的なツボ合谷を片山教授が紹介した。ツボを押した林修は目がスッキリしたと話した。さらに疲労回復に効く関元などのツボを伝えた。

【夜尿症】
おねしょは、子供の成長段階で特有の症状であるが、鍼灸治療の得意分野と語った。

 
◆◆特別講座1時限目・頭痛◆◆
汐留シティセンターセントラルクリニックの清水先生が頭痛の悩みを解決。
芥川龍之介は頭痛で有名な作家で、歯車という作品の中には芥川龍之介が抱えていた頭痛の症状が反映されていると林修が説明した。同氏の歯車の症状は頭痛の症状だと清水先生が説明、片頭痛もちの人は頭がいい人が多いと話した。メカニズムについては、血管が広がり神経が刺激されて頭痛が起きると説明。片頭痛には西洋医学が主流になりつつあるが漢方などを併用すると話した。そして片頭痛治療の極意は生かさず殺さずだと語った。

「汐留シティセンターセントラルクリニック」
URL:http://www.centralclinic.co.jp/clinic/shiodome.html 
電話:03-5568-8700 住所:東京都港区東新橋1-5-2

【片頭痛】
片側が痛む以外の症状がある、頭を振ると痛みが増すのが片頭痛の特徴だと話した。そしてこれからの季節は片頭痛もちの人はつらい、片頭痛には温度差がいけないと語った。さらに台風やゲリラ豪雨で気圧がさがると血管が膨張し片頭痛を引き起こしやすくなるという。また休みの日に寝過ぎると頭痛が起きる、生活リズムの変化が頭痛をもたらすと説明した。

西洋医学的薬がない時の頭痛対処法を清水先生が伝授。頭痛がしたらこめかみを冷やす、頭痛がしたらコーヒーを飲むといいと話した。またうなぎ・納豆・カキなど片頭痛の予防に期待ができる食べ物、チーズ・オリーブオイル・赤ワインなど片頭痛によくないとされる食べ物を紹介。片頭痛の人は血行を良くし過ぎるといけないと話した。

【緊張型頭痛】
緊張型頭痛は血行が悪くなり老廃物が神経を刺激して痛みが起きるため片頭痛と対処法がまったく逆だと清水先生が説明した。

【くも膜下出血】
命に関わる危険な頭痛の見分け方。くも膜下出血の重要なサインは頭痛が1週間以上続く、後頭部を突然バットで殴られたように痛むの2つ。くも膜下出血はその日のうちに約50%が亡くなる病気だと清水先生が説明した。

【脳腫瘍】
脳腫瘍の重要なサインはは痛みが日増しに強くなる、朝起きた時に強い頭痛がするの2つ。脳腫瘍は脳の中に出来た主要が脳を圧迫する病気。清水先生は痛みは人間にとって危険信号でブレーキにもなる、痛みを取るだけが頭痛の治療ではないと話した。

◆◆特別講座2時限目◆◆
林修はブラック・ジャックのストーリーの名場面から人間と医学の深い関係を紹介し、この作品の魅力は熱いヒューマニズムだと話し、マンガの内容を紹介して手塚先生の深い思い考えが伝わってくると語った。

「患者必読 医者の僕がやっとわかったこと」(朝日新聞出版)の著者・新見正則先生が漢方のメリットデメリットを伝える。まず新見先生はトライアスロンをしている人の多くは芍薬甘草湯を飲んでいると話した。また漢方は経験の蓄積で出来上がったもの、西洋医学も原因がわかっているものは少ないと話した。
URL:http://publications.asahi.com/ 

【かぜ】
新見先生はかぜには漢方が最高、半日で治ることもあると豪語。漢方とは生薬で牡蠣の貝殻などがあると説明、モルヒネはアヘンから採取できる、現代薬学は1つの原料から本当に効く成分だけを抽出した引き算の知恵、漢方は足し算の知恵だと語った。
つづいて新見先生はかぜは感染症でウイルス、対処療法を行っている。かぜを早く治す一番の手段は汗をかき体を温めウイルスを倒すことだと話した。そしてかぜに効果的な葛根湯の生薬について説明した。

【冷え症】
新見先生は漢方は冷え症に効果的、冷え症という言葉は西洋医学の診断学にはないため西洋医学では冷え症の病名がない、当帰四逆加呉茱萸生姜湯が冷え症に効果的な漢方だと説明した。さらに漢方薬は身勝手に生薬を足していくと効かなくなると西洋医学との違いを語った。また4週間飲めば効果が見えてくると話した。

【アトピー性皮膚炎】
新見先生はアトピー性皮膚炎には温清飲という漢方が効くと解説。漢方は内から治す、アトピー性皮膚炎はかかった年数の半分くらいの時間がかかると思って治療をしたほうがいいと話した。そしてどちらかを選ぶとしたら西洋医学、より進歩するためには漢方薬もミックスしたほうがいいとまとめた。


◆◆がん◆◆
王貞治氏のがん治療にも尽力した宇山先生からがんと闘う西洋医学の最前線を学ぶ。宇山先生は東洋医学は予防的概念が高い、なってしまったがん治療は西洋医学が第一と話した。そして人ががんになるメカニズムを解説した。

「がんの原因の50%以上が遺伝によるもの?」などの問題が出題。宇山先生は遺伝性のがんは約5%、後天性のがんが約95%、日本人の2人に1人が何かしらのがんになっていると説明した。また魚や肉の焦げた部分に発ガン物質が含まれているが約4トンを体内にいれないと発がんしないと話した。

がん予防に効果が期待される飲み物は緑茶とコーヒーと宇山先生が解説した。

つづいて宇山先生が最先端がん医療を解説。まず陽子線治療について説明。陽子線治療は1回の治療が1分くらいで一定の深さのところで最大のパワーを出せるものだと話した。

宇山先生は陽子線治療のメリットは切らずに治療ができる、痛みがないこと、しかしピンポイントでここにがんがあるとわかっていないとこの治療はできないと話した。

がん粒子線治療研究センターの陽子線治療を取材。センター長の菱川先生は、20年以上がん研究を行い、陽子線治療で900人以上のがん患者を救っている。陽子線治療とは陽子線でがん細胞を攻撃する治療法。治療室の陽子線の照射装置は回転ガントリーという装置を使い360度動きあらゆる方向からがんを狙い撃ち出来る。粒子線治療にかかる費用は約300万円で保険適用外。そして施設の少なさが一番の問題となっている。菱川先生は、がんは薬で治る時代がくることを夢見ていると話した。
がん粒子線治療研究センター
URL:http://www.medipolis-ptrc.org/ 

がんの最先端ロボット手術「ダヴィンチ」のメリットは傷口が小さい、より正確な手術が可能ということ。林修がダヴィンチ手術の現場に潜入しダヴィンチを操作し体験した。さらにダヴィンチでは海を超える「リンドバーグ手術」も可能となる。治療費は約300万円で前立腺がんだけ保険が適用となっている。


◆◆特別講座3時限目・漱石と医療◆◆
夏目漱石の作品は前期と後期に別れるが、夏目漱石はその間に死にかかる病気になった。その様子が「思い出す事など」に記されている。林修は病気(結核・神経衰弱)により夏目漱石は人間の違った面が見えた、それにより作風が変わっていくと説明した。



◇◇◇院長より、大事なこと◇◇◇

今回の題目は「西洋医学VS東洋医学」

となっていましたが、

本来は戦うのではなく

お互いの長所短所をよく理解して

患者さんにより良いQOL(生活の質)を

提案・サポートするのが

私達、統合医療をすすめる医療人の役目です。



私は東洋医学の普及を業とし、鍼灸術を中心に

患者さんの生活をサポートする立場ですが、

西洋医学を否定せず、

かつ

まだ認知度の低い東洋医学の素晴らしさを

1人でも多くの国民に伝えるための工夫と

東西医学の統合を目指し

今後も患者さんに寄り添って行きたいと思います。



テーマは

「エコ・予防・セルフケア」です!

http://imj.or.jp/nintei/ninteish



*統合医療学会認定鍼灸師


同時に認定を取得した神尾先生と学会にて
画像






〜あかり堂は、患者様と共に成長します〜






当院の公式HPはこちら



http://www.akari-do.com/index.html




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 美魔女の隠れ家!?
 
 美容鍼灸整体&岩盤浴サロン

 あかり堂〜Garden〜

 〒241-0822
 横浜市旭区さちが丘46-7
 二俣川ダイカンプラザ103

 045-367-0733

 水曜定休

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「林修の今でしょ!講座」 2014年7月1日(火) 所感 腰痛・肩こり110番/足とからだの東洋医学研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる